チュジフンファンのためのチュジフン応援サイト!

チュジフンファンのためのチュジフン応援サイト!
韓国俳優チュジフンを応援するサイトです!チュジフンのDVDからタオル、ハンカチまでなんでも揃っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jujihun.blog104.fc2.com/tb.php/204-186586a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ピアニストの倉本裕基 「アーティスト同士のレベルで日韓交流を深めていきたい」

超特典付!【ドラマ・韓流】韓流 愛の劇場 DVD-BOX ソ・ドヨン
“韓国で最も影響力のある日本人”ニューエイジピアニストの倉本裕基が、初の韓流アルバム『ユア・フェイバリット・ソング』をリリースする。
“Yuhki Kuramoto”として知られる倉本裕基は、98年以降、韓国で11枚のアルバムをリリース。計140万枚を売り上げ、アルバムはいずれも総合ヒットチャートのトップ10にランクイン。毎年行われている韓国公演は常に満席となり、“韓国のアカデミー賞”大鐘賞(テジョンサン)映画祭では、ピアノ奏者としてのゲスト出演やプレゼンターを担当するなど、まさに「韓国で知らぬ者のない」超有名ピアニスト。
『霧のレイクルイーズ』『哀愁のセーヌ』『ロマンス』といった代表曲は、いずれも『冬のソナタ』を始め、ペ・ヨンジュン主演ドラマ『愛の挨拶』『パパ』『初恋』、イ・ビョンホン主演映画『甘い人生』といった韓国ドラマや映画で使用されており、最近では、オペラ歌手チョ・スミのために書き下ろした『愛の記憶』が、時代劇『朱蒙』の挿入曲となっている。

-韓国で活動されるようになったきっかけを教えていただけますか。
倉本「韓国側のレーベルから、僕のアルバムを発売したいというお話をいただきまして。1998年から、日本音楽が韓国に入り始めたのですが、当時はまだ日本語が解禁されていなかったんですね。それで、日本語歌詞のないインストゥルメンタルのアルバムが先に発売されるようになって、僕のアルバムもその時にリリースされました...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆韓国ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jujihun.blog104.fc2.com/tb.php/204-186586a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
チュジフン応援サイト内検索
ブログランキング
RSSフィード
リンク集
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。