チュジフンファンのためのチュジフン応援サイト!

チュジフンファンのためのチュジフン応援サイト!
韓国俳優チュジフンを応援するサイトです!チュジフンのDVDからタオル、ハンカチまでなんでも揃っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jujihun.blog104.fc2.com/tb.php/275-52d66633
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

<インタビュー>次世代韓流スター、シン・ドンウク

ハングルでファンレターを書いてみよう (アスカカルチャー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000026-yonh-ent
【東京24日聯合】人気急上昇中の若手俳優シン・ドンウクが、日本の公式ファンクラブ結成にあたり記者会見などを行うため日本を訪問している。現地メディア14社との合同インタビューや各種雑誌の取材など多忙な日程をこなしているシン・ドンウクは、聯合ニュースの記者に会い「韓国語でインタビューが出来るのは気楽」と心境をもらした。以下は一問一答。
――大ヒットしたドラマ「銭の戦争」が終了したが、その後どう過ごしていたか。

「打ち上げで気を失った後、目を覚ますとベッドの上で大の字になっている自分がいた。撮影現場ではなく自宅のベッドの上にいることが不思議に思え、『みんな終わったんだ』と実感した。5日間は死んだように寝て、テレビや映画を見たり、ゲームを思い切り楽しんだ。せっかくの休みだったので、何もしないで充電した」

――ドラマを通じ学んだことは。

「撮影がなくても現場に足を運んでいた。きら星のような先輩方との共演だったので、全身で多くのことを共感し学んだ。テクニックではなく、先輩方が身体で見せる充実した基本に、芝居とは何か、役者の姿勢について多くのことを感じた」

――先輩パク・シニャンとの共演はどうだったか。

「ソル・ギョング先輩とパク・シニャン先輩は、日ごろから1度共演したいと思っていた俳優だ。撮影初日には緊張していた記憶しかない。1つの画面の中に一緒に存在しているということだけでも幸せだった。このドラマも、主演がパク先輩だと聞いてその場ですぐに出演を引き受けた」

――次回作は映画だというが、スクリーンデビューを前にした心情は...

ニュースの続きを読む




◆韓流スター関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jujihun.blog104.fc2.com/tb.php/275-52d66633
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
チュジフン応援サイト内検索
ブログランキング
RSSフィード
リンク集
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。